記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西荻窪・坂本屋でカツ丼大盛り

お疲れ様です。
シュウです。

今日は、北青山界隈で打ち合わせ現調後、アヒルタイムに突入してから
解放されます。(-.-)y-., o O

混雑時間を避けるため、乗り継ぎ乗り継ぎ、中央線に乗ります。

さて、どうしましょうかねぇ。

1時過ぎ辺りが狙い目だとして、カレーでも🍛と考えサーチします。

西荻窪あたりに、良さげなカレー屋さんを見つけます。

野菜たっぷり系の盛りの良いカレーが、売りらしい。

お店の名前が、プーさん   (笑)(  ◍•㉦•◍ )♡

西荻窪駅を下車し、北口へ。

そういえば西荻窪には、東京1なんて噂もある超有名な、かつ丼のお店もありましたねぇ。

浮気ゴコロがムクムクと。🌤

まあ、いつも並びが凄いらしいですから、ちと覗くだけ。(ワク)

しかし、スゴイな、お隣もお向かいもお肉屋さんです。

熾烈だわー   -_-b

坂本屋です。

201703151344239ce.jpg 

あら、外待ちが無い。

おいおいマジかい。(`・∀・´)

カレーを、すっかり忘れて引き戸を開けますと満員。

ネェサン、「今、空きますので外でお待ち下さい。」

お客さんが出て来ます。

再度入店。

ネェサン、「今片付けますから外でお待ち下さい。」

狭い通路を挟んでカウンターとテーブル席、合わせて12.3席のようです。

仕方ないですよね。

うう、(ノ_-;)ハア…少し悲しくなりましたが、待つ!(決)

ネェサンがお迎えに‼︎「1番奥のカウンター席にお水を置いてあるので、そちらへどうぞ。」

よし、GOODポジション❗️

ネェサンと、お母さん、ご主人の3人体制ですね。

如何にも、ミーハーが、かつ丼狙いで来たという感じにならぬ様。( ̄▽ ̄)

メニューを、捏ねくり回します。(笑)

20170315134428334.jpg 20170315134431ae8.jpg 

ワタクシ、「うーん、、、かつ丼の大盛り?。」

決まってたんだろ、早く頼めよ。(心の声)

お母さん、「荷物は横の椅子に置いてくれていいのよ。」

ワタクシ、満面の笑みで「大丈夫でーす。」

良い店だー。確定だー。(泣)

カウンター向こうからお母さんが、四角いお盆に乗ったかつ丼とお味噌汁他を手渡してくれます。

お母さん、「気を付けて、気を付けてね。」

何とも心配そうにおっしゃられます。

ワタクシ、さらに満面の笑みで、「はい、大丈夫です。」

アアッー、(≧∀≦)  このルックス。スゲー、完璧だ。

グリンピース、(≧∀≦)

201703151344313ef.jpg 

イヤ、長い人生、こんなかつ丼、初だわ。

ウラー、アップ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

いやー、平面大賞なら行けるだろ。(笑)

2017031513442772b.jpg 

ヨシ、初の断面トライーっ。

201703151344291e1.jpg 

もう、この後は、かっ込んだ、

無我夢中で、かっ込んだ。

フワトロ玉子、かつサクサク、ドンブリ飯にかかっているタレの量と味のバランス。


あー旨かった。

人生損してた。

これは並ぶわなー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

後から後から人が来て外待ちしていました。

オーダーはみんなかつ丼。

他のメニューもあるのだけれど。

本当にご馳走様でした。

美味しく頂きました。

ワタクシの拙い日記を、読んでコメントをしてくれる、心やさしき人達にも食べさせたいなぁと、思いました。

カレー屋のプーさんは、また今度。(笑)


以上宜しくお願い致します。















スポンサーサイト

コメント

ほほう!

コチラのお店はノーマークでしたが、とてもバランスのヨイ出来のようですね (憧)
是非、行ってみたいのですが、西荻ですかぁ…

しかし、バランスがヨイのは分かりますが、カツの厚さが断面大賞向きてじゃありませんね (/--)/

Re: ほほう!

> とも2師匠
お疲れ様です。
まあ、断面は普段中々撮れないので、ご愛嬌です。(笑)
西荻窪は、ちと辛いですよね。また、いいところ見つけて、レポ上げます。(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シュウ

Author:シュウ
食べる事が何より大好き。
5年程前は、ブーブー言ってましたが、趣味のスキンダイビングの為、10kg程減量し今は体調良好です。
写真はイルカと戯れに行った、御蔵島の海です。(^_^)a
ソロソロアラフィフですが、まだまだ食べますよー(笑)

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。